DXライブに没頭してしまった!

朝から猛暑。

こんな状況は、ライブチャットに没頭するに尽きる。笑

ふり返るとおよそ20年あまりでエロゲー業界は目まぐるしく革新されてきた。
いい意味でも悪い意味でも。。
エロに対する規制などは、勘弁してほしいものだ。

そんな中でも、ライブチャットは斬新さという部分で、着実に大衆の心を集めた。

ライブチャットはDMMに代表される国産型ライブチャットと黒船の如き海外版ライブチャットがある。

海外のライブチャットはDXライブ1つを取っても圧倒されるほど手が込んでいて、没頭状態になるだけの引力が感じられた。
画面の華やぎも評価できるでしょう。

近頃DXライブに疲れを癒されている毎日。

もうライブチャットが消えた日常なんて想像しただけで恐ろしい。
その上内容の楽しさや、やり込み感は当然のこと。

DXライブがいいのか?、DMMライブがいいのか?
ここでそんな不毛な議論をするつもりはない。
どちらのライブチャットも最高だからである。
どっちのライブチャットがいいのか知りたいなら、ライブチャットランキングなどを参考にすればよい。
アダルトライブチャットから熟女系ライブチャットまで、おすすめ情報を掲載している。

ここからは、私の見解を紹介しよう。
DMMライブにはAV女優が出演することもある。
いつもは画面越しにAV男優とヤッている子と会話ができるのだ。
この喜びを表現する言葉がないのが悲しい。

DXライブは、後述するが無修正なのだ。
正確には、DMMライブも無修正である。
しかし、国内のDMMライブはマンコを拝むことができない。
それが、当たり前なのかもしれない。
私もDXライブを知るまではそう思っていた。

なぜなら、、、DXライブは完全に無修正なのだ。
この際だから、その善悪は別にして考えよう。

DXライブの言い分としては、アメリカの会社だから、アメリカの法律が適用されるということなのだろう。
私は法律のことはわからない。
でも、DXライブがそう言うなら、間違いないはずだ。
何を隠そう私はDXライブの信者なのだ。

ライブチャットから落ちるのにタイミングがいるほどに女の子の神々とした構図に完成されていた。
最近の日本では、マンガにすら修正が入ってしまう。
DXライブは女の子と私達男性陣との暗黙の了解で成り立っているのだ。

今のエロゲーに類同している箇所が映像の綺麗さ。
そのクオリティーは、現代の宝である。

時代の流れと共に改善したエロゲーの世界では、炎は微塵も衰えを感じない。
ライブチャットで味わうもよし。

ライブチャットから感じられた。
そう、それはアワビ。

ライブチャットレディーの活力には、尊敬しちゃいますね。

無料のエロ動画に比べれば高い。
でも、わたしは値打ちあるものを買いたい。

こんな風に考える人が増えた。

そんな人々に自信を持って紹介したいのがライブチャットなんです。

食いつきが良くて飽き性の人であっても、大好きな物については長期にわたって残っていたいものかもしれません。

最終地点まで攻略(脱が)してもう一度一からやりたくなってくる。

そう言った素晴らしい品がライブチャットである。
今日の記事はこの辺にして、またライブチャットを覗きに行きたいと思います。